青空のインコ達~インコと飼主の日記~

セキセイインコとサザナミインコとの日常と成長記録。その他ぺット関連や飼主の雑記などなど

インコのペレット食への切替え方法について

こんにちは、けいたろうです。

 

インコのシード食からペレット食への切替えって苦労します。

我が家のそらの時もかなり苦労しました。

その時の経験も含めてペレット食への切替え方法をご紹介します。

 

1 ペレット食へ変更しようとしたきっかけ

 そらは挿し餌が終わってから我が家に来ました。ぺットショップではシード食でしたので当然のようにシードを食べさせていました。

ある時、シードの中でも食べるものと食べないものがあることに気づきました。

シードを満遍なく食べても栄養は足りないが、そのシードを偏食してはさらに栄養が偏ります。この時から満遍なく栄養を賄えるペレットへ移行しようと決意しました。

2 インコにとってペレットとはどんなものか?

よく言われるのが人間で言えばカロリーメイトみたいなものということ。

シードに比べて圧倒的に嗜好性が低くシードとペレットを並べれば間違いなくインコはシードを選びます。

なので普段シードを食べているインコをペレット食へ移行するのはかなり大変。

まず最初は食べてくれない。それどころか食べ物だと認識してくれないことさえ。

3 ペレットへの切替え方法

そんなインコをどうしたらペレット食へ出来るか?

私の知っている限りでは切替え方法は大きく分けて2つ

①日中はペレットのみ、夕方などにシードをあげ、半強制的にご飯=ペレットという状況を作る方法

②シードにペレットを混ぜ、ペレットに慣らしていく。徐々にペレットの割合を増やし、最後はペレットのみにする方法。

どちらかと言えば①の方が比較的短い期間で切替えすることが出来ますがインコへの負担は大きいです。

以下で詳しく説明します。

①日中はペレットのみにする方法

朝起こしてからペレットのみを与えてください。多くの子はほとんど食べてくれないと思います。でも日中はペレットのみを与えてください。心が痛みますがそこは我慢。要は日中はご飯がペレットのみという状況を作り出してください。

※我が家はこの方法を取りましたが、鳴いて鳴いて大変でした。

最初はペレットを食べないのでそのままだとインコはお腹が減っている。そこで夕方や寝る前にいつものシードを与える。

これを繰り返していくうちに徐々に日中にペレットを食べるようになります。そうしたら夕方に与えるシードを減らし、十分にペレットを食べているようならシードは与えないようにする。

この方法はインコに大きな負担がかかる場合があります。

注意点として

  ①必ず日中インコの様子を観察できる状況で実施してください

  ②実施中は体重が減少する場合があります。状況により中止を判断してください。

  ③インコの食事の1日の最低摂取量は体重の10%と言われています。ペレットを食べているかはきちんとペレットの量を計測するなどして管理してください。

  ④必要であれば獣医師などに相談のうえ実施してください。

因みに私は会社の長期休暇を利用し、つきっきりで面倒を見る状況で行いました。

 

②シードにペレットを混ぜる方法

いつものシードにペレットを混ぜてください。シードはいつもの量でそれに加える形でペレットを与えればいいかとおもいます。インコは目がいいので最初はペレットを除いてシードのみを食べると思います。でもいいんです。まずはシードと一緒にいれることでペレットも食べ物なんだよと認識させることが重要です。

あとは様子を見ながらペレットの割合を増やしていってください。ペレット食べているからは食べカスなどから判断してください。もしくは容器を別にしてもいいかもしれませんね。

この方法はインコにあまり負担はかかりませんが、切替えに時間がかかります。

飼主の根気が必要とされますね。

注意点として

  ①時間がかかることを覚悟しておく

  ②ペレットを食べているかがわかりにくい。

  ③ペレットのみにする切替のタイミングがわかりづらい

 

正直どちらも一長一短だと思います。それぞれのインコさん、飼主さんにベストな方法を選んであげてください。

 4 その他ペレットに慣れさせる方法

インコは社会性が強い生き物です。例えば1羽がご飯を食べるとその他のインコも食べ始めるといった具合に他の仲間と同じ行動をしようとする習性があります。

それを利用して、すでにペレット食のインコがいれば一緒に食事をさせることで「他のインコが食べているから食べなきゃ」という具合に食べてくれる場合があります。

うちには1羽しかいないって?その場合もご安心を!

鏡を用意してください。ペレットを食べる姿が映るように鏡をセット。インコには自分がペレットを啄む姿が他のインコが食べているように見える。

5 注意点

ペレットへの切替はインコに多かれ少なかれ負担をかけます。不測の事態に備えてきちんと面倒を見れる体制、インコの体調が良い時期を見て行ってください。

ペレットへの切替は時間がかかります。最低でも1ヶ月以上はかかると思ってください。稀にすんなりと食べてくれる子がいるのと同様にペレット受け付けない子もいます。その場合はペレットは諦めることも大切です。ペレットだけがご飯ではありません。シード食でも栄養を補助するサプリメントがあるのでご安心を。

どうしてもペレット食がという方は、ペレットで育てているペットショップから購入することをお勧めします。雛の頃からペレット食にするために育ててくれていますし、アドバイスも貰えると思いますよ。

6 最後に

インコにとって遊びと同様に食事も楽しみの一つです。ペレット食でもたまにおやつとしてシードをあげても良いと私は思います。ストレス解消にもなりますしね。

あとペレットでも副食(野菜や果物)などは忘れずに。

 

以上となります。あくまでも私の経験上でのこととなりますので、全てが絶対的に正しいことはなく、全てのインコに当てはまるものではないことをご了承ください。

by カエレバ